カイクラ

株式会社シンカ

カイクラ1.png

通話時に顧客情報が表示されるクラウドCTI機能に、SMS送信・管理機能、全通話自動録音・テキスト化機能なども付属。リーズナブルな月額料金で利用可能。

特徴

着信と同時に顧客情報がわかる

顧客情報が瞬時にわかるのでお客様をお待たせしません。



顧客対応メモを共有できる

顧客対応メモを共有することで、スムーズなやりとりができます。



クレームやトラブルのエビデンスになる

全通話を自動録音。言った言わないがなくなります。

kintone連携機能

カイクラはkintoneとAPI連携することが可能です。「kintone登録項目」と「カイクラの項目」とを紐づけ設定することで、kintone登録情報をカイクラ上に表示できます。

kintone側で情報が更新された場合にもカイクラに自動反映されるため、カイクラ側でわざわざ再登録する必要はありません。また、電話中に相手のkintone詳細情報を参照したくなった場合でも、連携ボタンをワンクリックするだけで、kintoneの該当画面にすぐアクセスできます(kintoneで顧客情報を検索しなおす必要はありません)。

これにより、長時間の保留を防ぐことができ、電話対応者の負担を少なくすると同時に、電話対応時間を短縮できるようになります。「ひとりひとりの顧客に向き合う」上質な対応によりリピート顧客を増やし、ビジネスチャンスを広げます。

利用シーン

クレームはいつも電話でやってくる

顧客からのクレームはほぼ電話でやってきます。担当者以外が取ってしまい、これまでの経緯がわからず、火に油を注ぐことも。カイクラなら、顧客情報や対応履歴が表示されるので誰でも安心して電話対応ができます。

久しぶりの顧客がわかる

古い既存客やOB客の情報も表示されるので、「この会社は顧客を大切にしている会社だ」という信頼感を与えることができます。

無駄な営業電話に出なくてよい

迷惑電話として電話番号を登録しておけば、忙しいときに掛かってくる営業電話にも対応しなくて済みます。

クレームで炎上する前に鎮火

小さな苦情に対し、「折り返し電話漏れ」や「長時間保留」などのまずい電話対応をしてしまうことで、大きなクレームに発展させてしまうケースが後をたちません。カイクラを導入することで、まずい電話対応を撲滅させ、クレームが炎上する前に鎮火することができます。

価格(税抜)

1拠点あたり
月額費用 2万円
初期費用 13万円

※利用人数の制限はありません
※別途工事費用要(回線による、~3万円)
※通話録音・テキスト化機能はオプションとなります。
(1拠点あたり月額費用2.98万円、初期費用13万円、工事費用2万円)

お試し・資料ダウンロード

お試し申込みはありません 資料ダウンロード

お問い合わせ

お問い合わせ

提供会社

株式会社シンカ

URL:
https://www.thinca.co.jp/

通話と同時に顧客情報が表示されるクラウドCTI「カイクラ(会話クラウド)」の開発・運営・販売を行っている。
2014年8月のリリース以降、2019年10月末時点で導入企業は1,400社・2,000拠点以上。
「音声コミュニケーションのプラットフォーマー」を目指しており、実装済の音声テキスト化にとどまらず、マニュアル自動作成や感情分析など、AIを活用した機能を今後リリース予定。