Sansan with kintone

TAMSAN PTE LTD

logo.png

Sansanのデータをkintoneへ一括登録、kintoneデータを更新、メールアドレスをキーにしてデータの紐付けができるプラグインです。

特徴

Sansanのデータを、ボタン1つでkintoneに連携

Sansanと、kintoneで、顧客情報が二重管理になってしまっている/なってしまいそうだという課題を解決できます。 ボタン1つで、Sansanデータとkintoneデータを連携可能で、最新のSansan APIに対応し、豊富なデータ連携オプションで、異なるアプリ構成へ対応できます。

一括登録、更新、データの紐付けが可能

・Sansanのデータを、kintoneへ一括新規登録
・Sansanのデータと連携済みの、kintoneのデータを一括更新
・または、上記2つの機能を同時に実行(Sansanから取り込んだことのあるデータは更新、未取り込みのデータは一括新規登録)


・メールアドレスをキーにして、kintoneのデータとSansanのデータを紐付けて、一括更新
・レコードごとに、Sansanのデータを取り込み

異なるkintoneのアプリ構成に対応

kintoneが柔軟なプラットフォームであるため、顧客データ管理方法は、導入企業によって様々です。本プラグインでは、より多くの企業様へのソリューションになるよう、以下3つのkintoneのアプリ構成に対応しています。


詳細な導入設定説明コンテンツ

アプリ構成別に、詳細な導入・設定方法のマニュアルをウェブサイト上に掲載。プラグイン導入に際してのラーニング工数削減、疑問を抱えたままでの作業によるストレス軽減に役立ちます。


利用シーン

Sansanもkintoneも利用していてデータを連携したい

<課題>


・Sansanにもkintoneにもデータがあって、二重管理となっていて、データの統一性、更新性に問題がある
・Sansanの情報とkintoneの情報を紐付けたいが、数が膨大で、効率よく紐付ける方法がなくて困っている

<Sansan with kintoneで出来ること>


・Emailアドレスをキーにして、Sansanとkintoneのデータを一括で紐付け
・一度紐付けたKintoneのデータを、Sansanの最新の情報で一括更新
・kintoneのデータ1件ずつの紐付けや、更新ももちろん可能
・Upsert機能で、取り込んだ済みデータを更新、未取り込みのデータを新規登録


Sansan利用中で、これからkintoneを利用

<課題>


・Sansanの中に入っているデータ=資産を、kintoneに同期したいが、どうしたら良いかわからない
・今後もSansanの名刺データを起点にして、kintoneの顧客情報を新規登録・更新したい



<Sansan with kintoneで出来ること>


・Sansanのデータを、企業情報と担当者情報に分けて、kintoneへ一括取り込み
・kintoneに取り込んだデータを、ボタン1つで最新のSansanデータで更新
・Upsert機能で、取り込んだ済みデータを更新、未取り込みのデータを新規登録


価格(税抜)

初期費用無料・年額50,000円
※14日間の無料トライアル期間あり

お試し・資料ダウンロード

お試し申込み 資料ダウンロード

お問い合わせ

お問い合わせ

※こちらのお問い合わせフォームから、各サービスの提供会社に直接ご連絡が可能です。

提供会社

TAMSAN PTE LTD

URL:
https://jp.tamsan.sg/

1992年設立の、(株)TAMのシンガポール法人です。2012年8月の設立以来、企業のビジネス課題を、最新のデジタルテクノジーで解決することをソリューションとして、デジタルマーケティング支援から、CRM導入支援、業務システム開発までをおこなっています。kitoneオフィシャルSI認定パートナー。
グループ全体で月に100件以上の受託プロジェクトに携わっている経験を活かし、ユーザビリティに配慮した上で、かゆいところに手が届くプラグインを提供させていただきます。