企業データ管理システム Frontier~フロンティア~ 

株式会社サンレックス

frontier2.png

自社データのフロント部分を最大限に活用化させるツールです。 商品、顧客、従業員データ等、企業価値となるデータを『Frontier』で引き出します。

特徴

自社のデータをカメラ機能で瞬時にフロントに写し出す!『Frontier』

kintoneと連携するだけで、登録した商品や顧客データなどをカメラ機能でスマホ上に反映できます。

《特徴1》

●バーコードやQRコードを読み取りスマホにデータの取り込みが可能。
●店舗やクライアント別に発注データが飛ばせる。
●『商品』『サンプル』がスマホ・PCから発注可能。

《特徴2》

●カメラ機能を活用しデータの自動読み取り。検索が可能。
●発注入力されたデータはkintone間で確認・編集が可能。
●登録データはkintone上に連携され、事務入力作業がほぼ自動化。

《特徴3》

●取り込んだデータから発注書等の書類作成。そのままデータ送信可能。
●スマホ上で納期の指定が可能。
●発注した内容の納期回答や変更・削除も可能。

『Frontier』を活用すれば、商品検索機能や、受発注に関わるデータのやり取りが可能になります
《企業ニーズに合わせた活用方法》

倉庫管理ツールとしての活用方法が主となりますが、活用の仕方によって『Frontier』の活用化の可能性は無限大に広がります。 『商品データ』『顧客データ』『店舗データ』『従業員データ』など、あらゆる情報が可視化され、各情報のやり取りや分析ツールなどにも役立てることが可能になります。

利用シーン

《利用シーン1》営業支援ツールとしての活用

クライアントとの商談や店舗ラウンド後に必要な社内用の発注業務を支援します。 商品検索・受発注業務がスマホやタブレットで完結可能。 重いカタログやメモ・エクセルでの発注入力が不要になります。

《利用シーン2》物流センターや倉庫でのデータ処理時間を大幅に削減

受発注データや返品処理に生じるFAXやメモのアナログでの倉庫作業のペーパーレス化、作業時間の削減、ミス削減と、すぐに情報共有が可能になり業務効率が大幅に向上します。

《利用シーン3》販売店・店舗間の注文業務の効率化

店舗から購買部・メーカーへの発注をFrontierを活用して受発注データのやり取りができるので、FAX・電話・メールでの発注書作成作業が大幅に削減できます。 データも作成と同時に反映されるので、欠品などによる機会損失や納期の短縮につながります。

《利用シーン4》展示会での注文をリモート化・ペーパーレス化

展示会や事前発注会などでの注文書などの記入作業をなくし、受注後の入力作業も短縮可能になります。 その場でスマホやタブレットで発注が完結され、ポイント付与や特典を付ける際の作業工数も削減可能です。

自社データを表示させる『Frontier』の活用方法は多岐に渡ります。業種問わず、使い方次第で受発注業務やデータのやり取りが発生する企業様の業務効率を大幅に削減させることが可能です。

価格(税抜)

初期費用:別途ご相談
月額費用:PromotionBOX利用料:10,000円
     Frontier利用料:10,000円
     1アプリケーション:7,000円
     5,000円(税別)〜

お問い合わせ

お問い合わせ

提供会社

株式会社サンレックス

URL:
https://www.sunrex.co.jp/index.html

SUNREXは流通業を支えるIT会社です。
商品の発注~請求までの一連の流れをデータ化し、主にスーパーやドラッグストアなどの小売店と、その取引先を繋ぐ役割を担っています。
近年では新技術である、AIやBlockchainを取り入れた市場課題を解決する新システムの開発を行っており、情報を繋ぐことで、企業と企業、人と人を繋げ、新しい働き方を提案をしています。
SUNREX は常にお客様志向です。
お客様に満足していただける商品の開発・販売を日々心がけ、お客様と共に日々変化し続けるIT企業です。