アットハブ

中央システム株式会社

athubロゴa.png

アットハブは様々なモノからログデータを集積するIoTプラットフォームです。ICカードリーダーや、センサーなどのデータをkintone上で活用することができます。

特徴

image.png

いろいろつながる


IoTセンサ、ICカード、電話、スマホアプリ、『いつ』・『どこで』・『だれが』・『なにを』のデータを作り出せるものであればハードウェア、ソフトウェア問わずアットハブのコネクタになることができます。またAPIを準備しておりますので、お客様独自のコネクタの開発も可能です。



業務につながる


API連携をはじめ、プラットフォーム、システム毎の連携方法に準じたチャネルをご用意。ファイル連携も可能ですので、クラウドシステムだけではなくオンプレミスのレガシーシステムへの連携も可能です。


                ※詳細については、下記リンクから公式サイトをご確認ください。
                        https://www.athub.io/about.html




利用シーン

簡易的な入退場管理


セキュリティドアが設置できていない箇所の入退場記録。入り口付近にICカードリーダを設置し、入退場の記録を簡単に残すことができます。


kintone上での管理例

点呼業務の効率化


人材派遣業の点呼業務。起床・出発・到着の点呼は電話を使って1コールするだけで、担当営業はダッシュボードで点呼の状況を簡単に確認することができます。


kintone上での管理例

                ※詳細については、下記リンクから公式サイトをご確認ください。
                        https://www.athub.io/about.html




価格(税抜)

初期費用:100,000円
基本料金(月額):50,000円~
従量課金(月額):0.5円/1ログデータ


※カスタム・OEM提供など、別価格での提供もございます。
詳細については、下記リンクから公式サイトをご確認の上、お問い合わせください。 https://www.athub.io/fee-flow.html

お問い合わせ

お問い合わせ

提供会社

中央システム株式会社

URL:
http://www.chuosystem.co.jp/

ハードウェア機器の検知データをkintoneに連携したい、遠隔地の監視データ・ 検知データをKintoneで一元管理したい、など、解決したい課題をお持ちではありませんか?「センサーでこんな事ができたら」・「ビーコンでこんな事ができたら」など、漠然とした課題の相談で良いので、是非お問い合わせください。解決に向けたソリューションを提供しております。