freee for kintone

株式会社キャップドゥ

ロゴ縦文字のみ.png

顧客・商談管理の効率化に加え、受注案件の債権管理業務の効率化も実現することで、部門間のコミュニケーションコストや情報の転記作業の手間を削減します

特徴

freee for kintoneとは

「クラウド会計ソフト freee」(以下、会計freee)とkintoneのデータ連携を可能にする、kintone プラグインとアプリがセットになったパッケージ商品です。

kintoneのアプリがCRM機能とSFA機能を果たすことで、①散在している顧客・案件管理や日報の一元管理による業務効率化、②属人的な営業プロセス活動で発生するコミュニケーションを一体で管理でき、チームで営業する仕組みの構築、という効果が期待されます。

加えて商談の見積り・請求情報を会計freeeに自動連携することで、会計freeeで請求業務や仕訳業務などの経理処理を完結します。受注前の案件管理から請求事務までの業務フローをkintoneと会計freeeでシームレスに連携することで、管理部門も含めたシンプルな業務フローを実現します。

クラウド会計ソフトfreeeとは

「2017年クラウド会計に関する調査」(BCN調べ)で導入シェアNo.1に選ばれたクラウド会計ソフトです。銀行やクレジットカードの入出金明細を自動で取り込み、人工知能を用いて仕訳を自動化することができます。

請求書の発行・消込、経費精算や銀行振込みまで対応しており、経理業務全般を効率化できます。また、リアルタイムで会計レポートも作成されるため、お金の出入りをしっかり把握したい中小・中堅企業におすすめです。

利用シーン

freee for kintoneによる業務フロー

①kintoneで構築したCRM・SFAアプリを使い顧客・商談管理に加え、見積りや請求情報の管理、さらにはメール機能連携で送受信履歴の管理が可能です

②商談の進捗に合わせて、kintoneにある情報を会計freeeの見積り・請求機能へ自動連携します

③会計freeeで見積書・請求書の作成・発行・発送(メール送信、郵送サービス等)、債権管理、入金消込、仕訳登録までの一連の経理業務を完結します。

見積書や発注書、納品書や請求書等は自社オリジナル帳票で出力し、データのみをfreeeと連携する方法もあります。自社オリジナル帳票はkintone連携ツールよりお選びいただきます

④kintoneで入金情報の確認が可能です

利用企業のイメージ

・毎月、数百枚の見積り書や請求書等を発行している(今後そうなりそうな)中小企業。または経理・財務部門の人財確保が困難であったり、少人数で経理業務を完結したい中小企業

特に、①様々なツールを使うことで業務全体が非効率になっている、②営業活動の属人化により案件の引き継ぎや見積、受注状況の可視化がうまくいかない、③データ連携不足により、入金状況や取引先の情報が財務会計システムと合わないケースが存在する中小企業

価格(税抜)

・ミニマムプラン
年額20万円(4人目以降、月額1,300円)
・ベーシックプラン
年額40万円(4人目以降、月額1,300円)

・導入支援料
連携アプリテンプレート(kintoneの標準機能)のカスタマイズ
35,000円/月(3ヶ月) *更新可能
連携アプリテンプレートのカスタマイズ/JavaScriptやプラグインでの追加開発 別途ご相談ください。

お問い合わせ

お問い合わせ

提供会社

株式会社キャップドゥ

URL:
https://www.capdo-jp.com/

2018年サイボウズ社のオフィシャルパートナーとして、セールスアドバイザオブザイヤーを受賞。全国で100社以上のサイボウズkintoneの導入支援実績。お客様の社内業務の棚卸しから業務フロー整理、その後の導入・運用・定着化支援をワンストップでご提供しております