アルテマブルー for kintone 連携オプション

キヤノンエスキースシステム株式会社

UBロゴ.png

名刺管理サービス「アルテマブルー」の名刺情報をkintone上に展開するアプリです。連携だけではなく、SFAを始めたいという方にもご利用頂けます。

特徴

「アルテマブルー」から「kintone」に簡単連携

名刺情報は「アルテマブルー」上からデータを選択して、連携アクションで同アプリに取り込みます。 スキャン後の名刺送信時に、「アルテマブルー」と「kintone」同時に名刺データを登録することも可能です。

2つの名刺登録モードで、より便利に利用可能

「アルテマブルー」では2つの名刺登録モードがあり、どちらも利用可能です。お客様の状況に合うモードを利用することで、より効果的なご利用が可能です。

・ゼロモード

OCRの結果をそのままアルテマブルーに登録します。名刺データをすぐ使うことができ、名刺登録料は無料になります。但し、OCR結果の確認、補正はご自分で行なっていただきます。

・フルモード

オペーレーターが補正し、お客様のアルテマブルーに登録します。名刺をスキャナするだけでデータ化しますので、入力の手間がなくなります。

SFA無料テンプレートのご提供

これからSFAやCRMを始めたいという方にお気軽にご利用いただくため、弊社が長年にわたるSFA/CRMのご支援で培った、独自ノウハウを無料テンプレートでご提供します。

>「アルテマブルー for kintone 連携オプション」の公式ホームページはこちら

利用シーン

顧客情報を手間なく入力

アルテマブルー(名刺管理サービス)に登録された顧客情報をkintoneに連携することで、会社名や担当者名、住所などを簡単に入力することができます。

2つの「チェック機能」で重複防止

よくあるお悩みとして「同じ会社が何件も登録されてる・・・」という問題があります。
そこで「名寄せ」機能と「重複登録チェック」機能を搭載し、重複データのチェックを簡単に行うことができるようになりました。

営業マネジメントに活用できるデータを蓄積

どのようなデータを蓄積すると「案件進捗」が分かりやすくなるか?どのような集計/グラフを作成すると、営業活動の全体像が見やすくなるのか?必要なポイントに絞ったテンプレートを提供します。

連携事例

step_img02.jpg

株式会社STEP

kintone利用で、情報伝達速度や生産性が向上! 案件状況を把握し、機会損失を防止可能な機能も活用

価格(税抜)

お問い合わせください

お試し・資料ダウンロード

お試し申込み 資料ダウンロード

お問い合わせ

お問い合わせ

提供会社

キヤノンエスキースシステム株式会社

URL:
http://www.canon-esys.co.jp/

キヤノンエスキースシステムは、企業のCRM(カスタマーリレーションシップマネジメント)実現のための戦略策定・プロセス改革・システム構築・運用を支援するソリューションベンダーです。 企業とその収益の源泉である顧客との関係をより深く、継続的なものにすることで収益の最大化をめざし、経営革新を続ける企業を総合的に支援します。 数多くの企業における豊富な経験と実績に基づき、CRMのみでなく、顧客情報の入り口となる名刺情報を切り口としたクラウド名刺管理サービス「アルテマブルー」もサービス提供しており、様々な環境に名刺情報の活用/連携についても提案しています。