スキャナー活用ツール Web Scan SDK

キヤノン電子株式会社

Canon_imageFORMULA.PNG

Webアプリケーション上のボタンだけで簡単にスキャン画像をアップロードできるシステムを構築でき、WebアプリケーションのUXを大幅に改善できます。

特徴


kintoneにワンタッチスキャンボタンを簡単に設け、画像を1クリックでアップ!

スキャナー活用ツール “Web Scan SDK” は、紙のドキュメントをwebアプリケーションに取り込むための全く新しい提案です。たった一つのボタンをクリックするだけでスキャンの開始、イメージのアップロードを完了することができます。また、ページ全面とゾーン指定のOCRにも対応しています。

簡単ステップでファイルの選択ミスをなくします!

紙の文書をスキャンしてアップロードするには、複合機などでスキャン、メールに添付して送信、受信、添付ファイルを保存して、アップロードすべきファイルを探す...など、多くの面倒な手順が必要です。間違ったファイルを選択してしまうセキュリティー上のリスクもあります。


スキャナー活用ツール “Web Scan SDK”を活用すれば、1クリックでスキャンが完了するシステムが構築できます。スキャンと同時にあらかじめ設定されたWebアプリケーションのフォルダーに直接画像をアップすることができるので、ファイルの選択や保存先指定のミスをなくすことができます。

他のアプリは不要!

普段使用しているWebアプリケーションから直接スキャナーを制御できるため、 スキャニング用に別のアプリケーションを用いる必要がありません。

スキャンボタンを配置するための開発ツール
「imageFORMULA Web Scan SDK」は無償で提供!

開発ツール「imageFORMULA Web Scan SDK」をご活用いただくことで、開発者・ 頒布ライセンスなどの追加費用をかけずに、kintone上にスキャンボタンを配置することができます。 開発ツール「imageFORMULA Web Scan SDK」をご要望の方は、下記サイトをご確認ください。


 ■キヤノンマーケティングジャパン 開発者向けサイト
 ■imageFORMULA Web Scan SDK概要
 ■デベロッパーサポートプログラム(DSP)入会申し込み

利用シーン

紙文書の簡単な保存に!

「kintone」+スキャナー連携により、紙文書をワンクリックでクラウドへ楽々アップロード!

活用事例:レシートスキャンでカンタン旅費精算! 旅費精算 x ウェブスキャン

「kintone」上にワンタッチでスキャン操作が完了するボタンを配置。キヤノンのimageFORMULAシリーズと組み合わせて、旅程中の交通機関発行のレシートをワンクリックで指定フォルダーに保存。旅費精算の効率アップを実現します。

活用事例:枚数の多い契約書の履歴管理もカンタンに! 契約書管理 x ウェブスキャン

「kintone」上のスキャンボタンでスキャナーを制御。日々発生する膨大な枚数の契約書も簡単にスキャンして、クラウドへアップできます。OCR機能を活用して、文書内のキーワード検索も可能。社内の契約書管理がスムーズに生まれ変わります。

価格(税抜)

Web Scan SDKは無料です。
対応モデルは下記の通りです。
DR-P208II ・ DR-P215II ・ DR-C225W ・ DR-C240 ・ DR-M140 ・ DR-M160II ・ DR-M260


imageFORMULA Web Scan SDKをご要望の方はこちらのサイトをご確認下さい。
 ■キヤノンマーケティングジャパン 開発者向けサイト
 ■imageFORMULA Web Scan SDK概要
 ■デベロッパーサポートプログラム(DSP)入会申し込み

お問い合わせ

お問い合わせ

提供会社

キヤノン電子株式会社

URL:
http://www.canon-elec.co.jp/

ドキュメントスキャナーimageFORMULAシリーズをグローバルに展開しています。特に信頼性が求められる中高速のセグメントで市場から高い評価をいただいております。開発ツール「imageFORMULA Web Scan SDK」をご活用いただくことで、ブラウザ上のボタンだけで簡単にスキャン画像をアップロードできるWebアプリケーションを構築することができます。ドキュメントの電子化を通じて、ビジネスのスピードアップ、生産性向上や働き方改革に貢献していきます。